危険物規制法の改正について



建物アイコン

協会のご案内

当協会は、防火・防災思想の普及および啓発を活動基盤とし、事業所の健全なる発展と地域社会への安全責務をはたすとともに、公共福祉の増進に寄与することを目的としています。

書類アイコン

各種講習のご案内

危険物取扱者試験夜間直前講習会などの当協会独自の講習のほか、普通救命講習会、防災活動講習会、視察研修会などの人材育成や防火・防災意識の向上を図るための講習を行っております。

インフォメーションアイコン

防災インフォメーション

当協会の活動状況を紹介しております。


住宅用火災警報器の交換時期が来ていませんか?

住宅用火災警報器の交換目安は10年です!

 住宅防火対策として、住宅用火災警報器の設置義務化から10年以上が経過したことから、経年劣化した住宅用火災警報器等については、新たに買い替える等の交換を呼びかけています。

 ご自宅に設置してある住宅用火災警報器は、定期的な点検を行うとともに、経年劣化した住宅用火災警報器は速やかに交換してください。
 住宅用火災警報器の作動点検について
 住宅用火災警報器を設置しましょう



豪雨に伴う通電火災に注意ください


 現在、梅雨前線による大雨の影響で広範囲にわたる長時間停電の
発生が懸念されるところです。水害による停電からの再通電時には
電気機器又は電気配線からの火災が発生するおそれがあるため、以
下の点にご注意ください。

・停電中は電気機器のスイッチを切るとともに、電源プラグをコン
 セントから抜いてください。
・停電中に自宅等を離れる際は、ブレーカーを落としてください。
・給電が再開時には、漏水等により電気機器等が破損していないか
 、配線やコードが損傷していないか、燃えやすいものが近くにな
 いかなど、十分に安全を確認してから電気機器を使用してくださ
 い。
・建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電
 気機器内部の故障により、再通電後、長時間経過した後、火災に
 至る場合があるため、煙の発生等の異常を発見した際は直ちにブ
 レーカーを落とし、消防機関に連絡してください。
・このほか、地震・風水害に伴う通電火災対策については、次のリ
 ンク先消防庁の広報用
映像資料もご確認ください。 

 地震火災 あなたの命を守るために出来る事(消防庁広報用映像資料)


静岡市消防局からのお願い

 静岡市消局では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、来庁される方の人数制限等をさせていただいております。原則として、各種相談は電話にて対応させていただき、図面等が必要な場合は、郵送、Eメール又はファックスにてお願いしております。
 また、申請手続き等、来庁が必要な場合は、複数の来庁者が生じないように調整をさせていただきますので、お手数ですが事前連絡をお願いします。来庁の際には、マスクを着用していただくとともに、アルコールによる手指消毒等をしていただきますのでご協力をよろしくお願いします。

静岡市消防局(消防部)
予防課:危険物規制係 054-280-0191
   :保安係    054-280-0194
査察課:消防同意係  054-280-0144
   :査察課    054-280-0146


 
令和2年度第1回危険物取扱者試験の中止について

 4月27日付けで、(一財)消防試験研究センターより、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月7日実施予定の上記試験を中止したとの通知がありました。
 受験者には、5月15日より、試験中止のお知らせと、その後の手続きについて通知があります。
 なお、お問い合わせは、054-271-7140(一財)消防試験研究センター 静岡支部 宛 お願いいたします。

令和2年度第1回危険物取者保安講習の開催について

 
(一社)静岡県危険物安全協会連合会主催の7月開催の危険物取扱者保安講習が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。
今年度は、11月開催からの予定です。
申請書の配布は、6月15日以降となります。必要の方は、054-281-5500(静岡市防災協会事務局)にて御確認のうえ、お出かけください。


令和2年度第1回危険物取扱者試験夜間直前講習会の開催中止について


 
例年5月に行われています上記講習会ですが、現在全国的にコロナウィルスが蔓延し静岡市においても感染者が確認されていますので、今回の上記講習会は中止させていただきます。
 なお、(一社)静岡県危険物安全協会連合会主催の危険物取扱者試験予備講習も5月開催予定の講習会も、中止となりました。





静岡市防災協会の法人化について

 数年前、年々会員数・会費収入が減少傾向にあるため、消防局より今後の防災協会の存続のために
「社団法人化し、収益事業を行えばよいのではないか。」との投げかけがあり、総会で承認を得て(H
29)法人化検討委員会、(H30)法人化準備委員会を設置した。法人化に向けて進めているなか、収入試算の見直しを行ったところ、主な収入源である講習会事業が、法改正もあり、収入が増加するという試算であったが、年々受講人数の減少により当初試算した収入が見込めず、講習事業を主体とした場合不採算となる可能性が大きいことが判明し、法人化については、現状では不可能であり、当面の間凍結するという結論に達した。
 また、事業を取り巻く環境は厳しさが増しており、防災協会の存続については、皆様のお知恵を借り
模索していきたいので、今後ともご理解ご協力をお願いしたい。と会長より報告がなされた。




ガソリンの取扱いに注意しましょう!

 これからの季節、夏祭りやアウトドア等で、ガソリンを取り扱う機会が多くなります。
 ガソリンは、車両の燃料等に使用され、私たちの生活に必要不可欠なものがありますが、誤った取扱いをすると、大きな事故を起こしてしまいます。
 ガソリンを取り扱う際の注意事項について、下記、静岡市ホームページにて掲載をしましたので、是非ご覧ください。
 http://www.city.shizuoka.jp/000_005548_00001.html



令和2年2月1日より
「ガソリンの容器への詰め替え販売に係る省令が改正されました」

 令和2年2月1日より消防法令が改正され、ガソリンを容器に詰め替えて販売する場合について、
下記に関する事項が義務付けられました。

1 改正事項
(1)顧客の本人確認について
   ガソリンの容器への詰替え販売を行う際、顧客に対し、運転免許証そ の他の本人確認を行うことのできる書類の提示を求め、本人確認を行って下さい。
(2)使用目的の確認について
  ガソリンの容器への詰替え販売を行う際、顧客に対し、使用目的の問いかけを行って
  下さい。
  ※「農業機械器具用の燃料」、「発電機用の燃料」等の具体的な内容を確認する。
(3)販売記録の作成について
   ガソリンの容器への詰替え販売を行った際、販売日、顧客の氏名、住所及び本人確認
  の方法、使用目的、販売数量を記入した、販売記録を作成して下さい。




危険物取扱者・消防設備士免状書換・再交付等の郵便料金、簡易書留の郵便料金が
令和元10月1日より改訂されます。
ご注意ください。

 区 分  現行料金  新料金
 定型郵便物25g  82円  84円 
 特殊取扱料金 簡易書留 310円  320円
 合計 392円   404円 






危険物取扱者試験手数料の改訂について

静岡県で受講される場合は、令和2年2月23日(日)に実施される第4回試験からとなります。
他県で受講される場合は、令和元年10月1日以降に受講手続きされる試験からです。

改訂後の受講手数料

旧手数料額 新手数料額
危険物取扱者試験
手  数  料
甲種 6,500円 6,600円
乙種 4,500円 4,600円
丙種 3,600円 3,700円






危険物取扱者試験講習会テキストの販売について

平成30年度より販売は、静岡市防災協会事務局のみとさせていただきます

     
平成31年度(一財)全国危険物安全協会 発刊テキスト
     (令和元年10月1日よりテキストの価格が変更になります。)

               (旧価格)      (新価格)
      実務編      1,340円     
1,400円
      法令編      1,340円     
1,400円
      乙種四類 例題集 1,660円     
1,700円


        セット    4,340円     4,500円

           静岡市防災協会事務局
           住所  静岡市駿河区南八幡町10番30号 
               静岡市消防局消防部予防課内
          
TEL・FAX 054-281-5500
            E-mail bousaikyoukai@bz04.plala.or.jp